高齢者のテレビの音量が徐々に大きくなり家族が困っているというケースを解消へ~世界初の特許技術『曲面サウンド』搭載「ミライスピーカー®」気軽に試せて、そのままもらえる新レンタルサービスをスタート~

~月額利用料も1,980円(税抜)に、お得なキャンペーンも実施~ 
 株式会社サウンドファンは、高齢者や聴こえにお困りの方が快適にテレビを楽しめる、音のバリアフリーを実現する「ミライスピーカー®」の、個人向け新レンタルサービスを2019年11月1日にスタートします。

新レンタルサービスは「気軽にはじめて」「3年使えば自分のものになる」気軽&お得なプラン
 昨年夏よりスタートした「ミライスピーカー®」個人向けレンタルサービスはご好評をいただいており、「気に入ったので、長期的に利用したいので購入したい」というご要望を多くいただくようになりました。そこで新たに、3年間レンタルサービスをご利用いただきましたお客様に、お使いの「ミライスピーカー®」の所有権をお譲りするサービスを追加しました。また、事務手数料と月額利用料金もそれぞれ、2,980円(税抜)から1,980円(税抜)に値下げし、より使いやすくなりました。

<「ミライスピーカー®」個人向けレンタルサービス お得で使いやすい3つのポイント>

高齢者向けテレビ用スピーカー「ミライスピーカー」●1ヶ月~使いたい期間だけ!
1ヶ月毎のお支払いで、いつでも自由にやめられます。
30日間の無料期間中にやめれば、入会時事務手数料*
及び返送時の送料以外の費用負担はありません。
*下記キャンペーン期間中は、入会時事務手数料(配送料含む)は無料となります。

高齢者向けテレビ用スピーカー「ミライスピーカー」●修理費はずっと無料!
レンタルサービスご利用中、商品が故障した場合、原則無償で修理を行います。
*お客様の過失による故障の場合は除く

New●3年間利用で自分のものに!
レンタルサービスを3年間ご利用いただくと、自動的に月額費用の引き落としがとまり、商品が自分のものになります。

新サービススタートを記念してキャンペーンを実施
 同時に、より多くの方に気軽に「ミライスピーカー®」を体感頂きやすいよう、キャンペーンを実施。2019年11月1日~2020年1月31日のキャンペーン期間中にお申し込みの方に限り、通常1,980円(税抜)の入会時事務手数料(配送料含む)を無料にし、フリートライアルを実現しました。(退会時のレンタル機返送料のみお客様負担となります)

<キャンペーン概要>
【期間】2019年11月1日~2020年1月31日
【対象者】「ミライスピーカー®」レンタルサービスを期間中個人でご利用申込みの方、全員
【対象エリア】日本国内
【内容】
・期間中にお申し込みの方に限り[入会時事務手数料 1,980円(税抜)→無料]
・契約から30日間の月額利用料金無料
※31日目以降は、月々 1,980円(税抜)の月額利用料金がかかります

高齢者向けテレビ用スピーカー「ミライスピーカー」「ミライスピーカー®」の個人向けレンタルサービス提供の背景
 「聴こえ」の問題、特に高齢者の「聴こえ」については、昨今注目される社会課題の一つです。74歳以上の日本人の約40%が聴こえづらさを感じていると言われています※1。NHKの調査によると、70代の方は起床時間の約3分の1程度をテレビに費やしているとの報告もあるなど※2、外出機会が少なくなってきた高齢者にとってテレビは単なる娯楽だけではない、大切な社会とのつながりでもあります。しかし多くの高齢者が「聴こえづらさ」を抱えており、テレビの音量が徐々に大きくなり家族が困っているというケースもあります。

 この問題を解消すべく、高齢者や聴こえにお困りの方がテレビを快適に楽しんでもらうために、「ミライスピーカー®」の個人向けレンタルサービスはスタートしました。より多くの方にご利用頂き「言葉が明瞭に聴こえる」喜びを味わって頂けるよう、今後も、様々なサービス改善を行ってまいります。

※1(出典)一般社団法人 日本補聴器工業会 JapanTrak 2018 調査報告
※2(出典)NHK 放送文化研究所年報 2010「高齢者とテレビ」

高齢者向けテレビ用スピーカー「ミライスピーカー」<「ミライスピーカー®」について>
 サウンドファンが独自に開発した世界初の特許技術「曲面サウンド」を搭載した「ミライスピーカー®」は、100年以上変わらない従来の空気を押し出すコーン型スピーカーとは異なり、弧を描くように湾曲させた振動板から音を出します。その音は、耳の遠い高齢者の「聴こえ」をサポート※3。特に、「言葉」を明瞭に届けます。

 その音である『曲面サウンド』は、聴こえにくい方をサポートすることができ、さらに、広く・遠くまでハッキリと音声を届けることができ、誰にとっても聴こえやすい音のバリアフリー環境を実現することができます。
※3「聴こえ」には個人差があります。

高齢者向けテレビ用スピーカー「ミライスピーカー」<音の情報がうまく聞き取れない、伝わらない…「聴こえ」の問題を「音」のまま解決>
 日本人の約9人に1人は、毎日の暮らしのなかで「聴こえにくい」困難を抱えています※4。2016年4月には障害者差別解消法が施行され、バリアフリーへの対応が官民ともに急がれております。「聴こえ」に不安をお持ちの方に対して、ミライスピーカー®を活用した「音のバリアフリー」社会をひろめることで、「音」による情報を「音」のまま伝えることが可能となり、特に災害時や緊急時に有効であると考えます。
※4 出典:一般社団法人 日本補聴器工業会 JapanTrak 2018調査報告 Page4、Page14

<「ミライスピーカー®」導入事例>
 銀行証券など金融機関、区役所など公共機関、医療機関、老人ホーム、教育機関、教会・寺院、一般企業、高齢者のご家庭など、音による情報を明瞭にお届けしたいシーンでの活用が進んでいます。

導入実績
高齢者向けテレビ用スピーカー「ミライスピーカー」[日本航空 JALカウンター]
 電源が無い場所でも自由に活用でき、ワイヤレスマイクにも対応した新モデル「ミライスピーカー®・モビィ(Moby)」が、国内13空港に導入されました。様々な方がご利用になる交通機関で、お客様へ必要な音による情報をお伝えするツールとして活躍しています。

高齢者向けテレビ用スピーカー「ミライスピーカー」[特別養護老人ホーム おきな]
 デイサービスのご利用者が集う「レクリエーションルーム」や、説明会などが開催される「交流ホール」に「ミライスピーカー®」を常設し、ご利用頂いています。ご利用者も、そのご家族も高齢化で「聴こえ」にお困りの方が多く、「言葉が明瞭に聴こえる」と喜びの声を頂いています。

スピーカーのサブスクリプション「ミライスピーカー」詳細へ